babysigns.

認定講師紹介

nakato akina

71期生なかとあきなリーダー認定講師

所在都道府県:三重県

ベビーサイン歴:2010年6月から

ブログアドレス:
http://s.ameblo.jp/haruking0215/

Instagram:
babysigns_suzuka_yokkaichi

LINE:
UEtAW0p7D1

取得資格

ベビーサイン 

ベビーサイン講師認定日

2011/07/03

ベビーサインを始めたきっかけ

偶然行った子育て支援センターでベビーサインに出会いました。息子が4ヶ月の時です。「おもしろそう!!!」というのが第一印象。でも半信半疑で始めました。「本当に息子でもできるようになるのかな」と。しかし、今では「本当に始めて良かった」と夫ともども感じています。全盛期には120個位のサインを使い、サインで2語文、3語文までしてくれます。 2012年7月に第二子も生まれベビーサイン育児再び真っ盛りです!

ベビーサインをやってよかったこと

息子が何を感じ、何を思い、何を伝えようとしているのか感じれることです。おもちゃを落とすと「いたい」のサインをし、「おもちゃ落ちて痛そう」と教えてくれます。他の子が泣いていると、心配そうに「泣いている」のサインをしながら私に訴えてきます。息子の発声の「ぱぱ」には色んな味があります。手を見ると「アンパンマン」もぱぱ、「おっぱいも」もぱぱ、「パン」もぱぱ、もちろん「パパ」はぱぱ。サインがなかったら、しっかり話せるようになるまで区別してあげれなかったと思います。小さな子供にも、大人に負けない意思があることに毎日驚かされます。ママ、パパ、に自分の意思が伝わった時の「笑顔」とてもかわいいです。