アドバイザー育成プログラムについて

ベビーサインアドバイザー育成プログラム

ad01ベビーサインアドバイザー育成プログラムは、ベビーサインの基礎を知る5時間のプログラムです。
育成を修了すると、ベビーサイン協会認定のベビーサインアドバイザーの資格が取れ、生後~6ヶ月の赤ちゃんと保護者を対象とした、プレ・ベビーサイン教室を開講することができます。
プレ・ベビーサイン教室は、米国ベビーサイン開発者リンダ・アクレドロ博士、スーザン・グッドウィン博士の監修の元、赤ちゃんの知性を伸ばすための遊びを取り入れて効果的にベビーサインを学ぶ下準備のために作られました。
受講生は大人気の協会キャラクターの「てってちゃん」のパペットを使って、赤ちゃんとじっくり向き合う時間を楽しむことができます。
ベビーサインのことを学びたい、ベビーサインを仕事にしてみたい、そんな方の参加をお待ちしています。

アドバイザーのお仕事

生後~6ヶ月の赤ちゃんとママを対象に自宅や文化教室・保育園・児童館などでベビーサインの基礎を教えるアドバイザーとして活動できます。

こんな人に最適
  • ● 子育て経験を持つ母親
  • ● 保育士など育児関連の仕事に成就されている方
  • ● 社会貢献ができる仕事に興味があり赤ちゃんが好きな方
  • ● 少し空いた時間にお仕事がしたい方
  • ● 子供と一緒に資格を取りたい方(お子様同伴の受講が可能です)

受講資格

  • 18歳以上の女性で高校卒業以上の学歴をお持ちの方
  • 子育てに興味があり、講師として適正なふるまいのできる方
  • ベビーサインと類似の資格をすでにお持ちの方はご受講いただくことができません
  • 託児のご用意はありませんが、お子さん連れでの育成参加が可能です

資料の郵送を依頼する

代表理事からのメッセージ

吉中みちるの写真ベビーサイン協会は2004年の設立以来たくさんのベビーサイン講師を育成してきました。
ベビーサインのイベントや教室は全国に広がり毎年6万人以上のママと赤ちゃんがベビーサインを体験しています。
ベビーサインを赤ちゃんが始められるのは生後6ヶ月からですが、それより前にベビーサインのことを知りたい、学びたいという声がたくさんあります。
そんな赤ちゃんとママの声におこたえするために、ベビーサインアドバイザー資格はできました。
小さな赤ちゃんとの絆をぐっと強めるプレ・ベビーサインを一緒に広めていきませんか?

プログラム受講料

ベビーサインアドバイザー育成プログラム受講料

合計30,000円(税別)受講料25000円 テキスト・教材代5000円

カリキュラム

  時間 プログラム内容
1 5時間 オリエンテーション: 育成プログラムへようこそ!
2 アドバイザーとは
3 ベビーサインとは何か: その歴史と理論
4 赤ちゃんの成長とベビーサイン
5 教材紹介と使い方
6 お勧めサインの習得
7 プレ・ベビーサインのミニレクチャー
8 サインのテスト・個別指導
9 開講準備等事務局レクチャー

資料の郵送を依頼する

アドバイザーへのサポート

教室開講準備から開講まで日本ベビーサイン協会がサポートします。
アドバイザー資格を取得すると個人事業主としてプレベビーサイン教室を開講することができます。
自宅以外に、カルチャーサロンや子育て支援センターなど、様々な場所で教室開講のチャンスがあります。

アドバイザー資格を取得したら教室開講

  • ブログや名刺を作成し、クラスの準備を開始
  • 協会ロゴやレクチャー素材を協会ホームページよりダウンロードしてクラスの準備
  • 教室で使用する紙芝居やおもちゃなど協会おすすめ商品をアドバイザー用ネットショップで購入
  • ベビーサイン協会のアドバイザー用FBページやメーリングリストで講師同志の情報交換
  • 生徒募集 協会ホームページで教室の告知ができます
  • 生徒さんが集まったらいよいよ自宅やカルチャーサロンで教室開講
    自宅なら自分の好きな時間で開講することができます。アットホームな雰囲気で指導できるのがメリット。
    カルチャーサロンは生徒さん集めをサロンが行ってくれるので便利です

講座修了後の諸費用

アドバイザーはベビーサイン協会の会員として活動します。講座修了後以下の費用がかかります。

  • ベビーサイン協会入会金:2,000円(初回限り)
  • 年会費:3,000円(毎年)
  • アドバイザー登録料:3,000円(初回限り 名刺代含む)
  • アドバイザーサポート費:3,000円
    (毎年 保険料含む アドバイザーとして活動する人対象、資格だけ取られる方は免除されます)

アドバイザー資格と取ったら、次は認定講師の道を目指そう

アドバイザー育成を修了しさらにステップアップを考える人は講師育成プログラムが受講できます(アドバイザー育成を受けずに最初から講師育成の受講も可能)
講師育成プログラムは全7日 講義実技時間37時間のプログラムで修了するとベビーサイン協会認定講師になり、プレ・ベビーサイン教室に加え、6ヶ月から2歳対象のベビーサイン認定教室の開講の他、協会主催の店舗イベント(イオンやベビーザらスなど)の実施、協会から紹介される講師派遣の仕事を行うことができます。
この他、講師のスキルと収入の向上のため様々な講師ランクとプログラムが用意されています。

ベビーサイン協会の講師ランクと仕事内容

講師レベル 資格要件 資格内容
ベビーサイン
アドバイザー
■アドバイザー育成プログラムの受講
(1日、5時間、考査あり)
■プレ・ベビーサイン教室
 全2回の実施 (対象月齢生後~6ヶ月)
ベビーサイン
認定講師
講師育成プログラムの受講
(7日、37時間、考査あり)
■プレ・ベビーサイン教室
 全2回の実施 (対象月齢生後~6ヶ月)
■ベビーサイン協会認定コース6回~15回の実施
■ベビーサイン協会主導の店舗イベントの実施
■協会からの講師派遣の仕事

資料の郵送を依頼する