Baby Signsとは?



1. まだうまく話せない赤ちゃんとお話しする育児法

photo31ベビーサインとは、まだうまく話せない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使って「お話し」する育児法です。1990年代にアメリカで始まり、日本にも2000年以降たくさんのママやパパが実践しています。

2. なぜお手てでコミュニケーションがとれるの?

photo29赤ちゃんにとって声を使って話すのは実は難しいこと。きちんと発生するためには口や舌や喉の筋肉、また言語能力の発達が必要なのです。でも手や指は比較的早くから自由に動かすことができます。だからベビーサインを使うことで赤ちゃんとコミュニケーションが取れるのです。

3. いつごろから始めるの?

photo30ベビーサインを始める時期は赤ちゃんの発達によって個人差がありますが、ベビーサイン協会では6カ月~1歳半をベビーサインを教え始める適齢時期として推奨しています。お座りができるようになり、指さしが始まったころから教えることができます。また、歩き始めてからだとよりサインを早く覚えることができます。

4. どうやって教えるの?

photo32普段の生活でママ、パパが語りかけに手を添えてあげるだけでOKです。サインを覚える時間を作ったり覚える数を決めたりする必要はありません。目にするものや触れるものを「お手てで表現するとこうなんだよ」と、語りかける時に手の動きを見せていると、赤ちゃんはだんだんとベビーサインを理解していきます。

5. どこで学べるの?

photo02ベビーサインはご自宅でも十分に教えることができますが、たくさんのママが全国のベビーサイン教室に通っています。サインが出るまで諦めずに続けることができたり、たくさんのママ友達ができるのがベビーサイン教室のメリットです。パパ参加OKの土日クラスもあります。

6. 誰でもできるの?

photo33全国のベビーサイン教室には毎年1万人近くの赤ちゃんと保護者が参加していますが、そのほぼすべての赤ちゃんがベビーサインを使えるようになっています。教え方のコツさえつかめば、あなたの赤ちゃんもきっとベビーサインが使えるようになるはずです。

7. 教える自信がないけど・・・

photo34「ベビーサイン始めてみたいけど、自信がない」「途中で挫折しそう」実際によくあるママの声です。ベビーサインは本やDVDで学ぶこともできますが、ちょっと自信のないママはお近くのベビーサイン教室をチェック!体験教室やイベントもたくさんやっていますので、参加してみてください。


教室コース案内

ベビーサイン教室 プレ・ベビーサイン教室 英語ベビーサイン教室 マタニティ教室 ベビーヨガ教室