ベビーサインマーク認定事業

mark_top

ベビーサインマークって?

ベビーサインマーク

赤ちゃんに本当にいいものってなに?それは赤ちゃんのそばにいつもいるママ目線から、確かなもの、役に⽴つもの、安全なものだと私たちは思います。

ベビーサインマークは⽇本ベビーサイン協会が毎年接する64,000⼈の赤ちゃんとママの意⾒を反映し、赤ちゃんにいい商品、サービス、企業を認定する事業です。

ベビーサインマークに認定されるまで

ベビーサインマーク認定を申請する企業より申込

認定に向けてのガイドライン(ルール)の策定
必要証明書類を企業側より提出

ベビーサイン講師により構成される認定員を企業に派遣
商品説明・工場見学・社長面談を実施

ベビーサイン教室に通う一般消費者にアンケートを実施
300名程度

一定条件をクリアーで認定
認証式を実施

ベビーサインマークのついた商品・サービスの発売

mark01
認定員が企業を訪問
 
mark02
企業からの商品説明
 
mark03
工場視察

ベビーサインマークに認定されると

商品パッケージなどにベビーサインマークをつけることができます。
マークは赤ちゃんとママの信頼のあかし。
ホームページに行くと、パッケージでは確認できない原材料の詳細、生産工場の様子、企業姿勢、アンケート結果などを確認することができます。
全国のベビーサイン教室(年間64,000人対象)で認定商品の紹介が行われます。
ベビーサイン教室・体験会の模様

photo12 photo30 mark04

 

ベビーサインマーク認定商品

 

小粒卵黄かぼちゃボーロ

認定第1号!

商品概要

maeda01

認定番号

0001号

認定日

2014年10月6日

商品名

小粒卵黄かぼちゃボーロ

商品説明

国産原材料100%でできたボーロ。
北海道産のばれいしょ澱粉、抗酸化物質のルテインを多く含み、臭みのないあっさり風味が特徴のルテイン卵黄を使用するなど安心と美味しさにこだわったボーロです。
また、大きさは直径約10mmと普通のボーロよりも小さめに作られていて、これが口どけの良さと喉に詰まらない安全性へつながっています。
パッケージは開封後チャックで閉めることができ、食べ残した後にも便利に保管できる工夫がされています。

製造者

株式会社大阪前田製菓

企業説明

maeda03創業大正7年1月
生菓子・焼き菓子・洋菓子・米菓の製造、販売を行う会社で、赤ちゃんから大人まで親しまれている乳ボーロは有名。直営店も10店舗もつ。
所在地:大阪府藤井寺市小山6-5-46
代表取締役社長:前田重和

認定員が見た・聞いた!認定のポイント

maeda02原材料の産地証明書

その1

原材料はすべて国産 (原材料・パッケージ表記の詳細)

その2

原材料の原産地と商品の生産日が特定できるように管理

その3

極力、食品添加物を使用しないよう開発した商品

企業訪問

mark01
商品のこと企業のことについて
質問中! 
mark02
熱く商品説明
(商品開発担当の中川原さん) 
maeda11
代表取締役社長前田氏との面談 

工場視察

maeda04
入場の際の衛生管理
maeda05
混合した生地を送り出し
maeda06
その後板状にされます 
maeda07
まるめて焼き上がりはホクホク
mark03
試食させてもらいました
 

認定式での記念撮影

maeda13
認定員による認定理由の説明
maeda14
認定書の授与
maeda12
集合写真 

認定員コメント

maeda08
ベビーサインマーク認定員
岡藤都泉智子永井知子

岡藤都

原材料がすべて国産という点について、詳しくお話を聞きました。
原材料の生産地や商品の生産日がわかるように、商品管理の人員を増やしたり、主原材料に関しては年に一度は原産地を訪れチェックするなどして、管理体制を整えられています。
主原材料のばれいしょでん粉はすべて北海道産。
卵黄もルテイン卵黄という抗酸化物質のルテインを多く含み、臭みのないあっさり風味が特徴のものを使用されており、こだわって作られていると感じました。
商品づくりに真面目に取り組む老舗の姿勢がとても印象的でした。

泉智子

膨張剤や香料などの添加物をなくしていくことに取り組まれ、昔からの品質と味を残しながらもより安全なお菓子を作っていっている企業努力を感じました。
消費者の意見を取り入れることにも前向きで、私たちの質問や意見にも真摯にこたえてくれました。

永井知子

工場見学では入場の際の衛生管理の厳しさに驚きました。
熱を測ったり、手洗いに細かいプロセスがあったり、虫が入らないようにする工夫があったり、食品の安全を保つために何重ものチェック体制があります。
作られた商品は2度の金属検査があり、包装する機械は袋詰めされる寸前でラベルを写真にとり、賞味期限がはっきりわかるように管理されています。
原材料の安全性や、ボーロの味だけではなく、こうしたすべての管理体制が整ってこそ、安心・安全なお菓子が消費者のもとに届くということがわかりました。

消費者アンケートの結果

ベビーサインマークは認定員の企業訪問の後、ママが気になるポイントや認定員がママに聞いてみたいことなどをまとめ、ベビーサイン教室に通うママへのアンケートで最終評価が行われます。
今回行ったアンケート項目は20項目、回答数は266件でした。