ベビーサイン協会認定講師 桂由克子

■活動エリア:京都市(桂・桂川・洛西口) 茨木・高槻・新大阪
 
 

■ベビーサイン講師になる前なにしてた?

実は、某プリンター・複写機メーカーのエンジニアをしていました。簡単に言うと、描画処理のプログラミングを行なっていました。その後、技術企画部に異動。全プロジェクトの膨大な設計書や仕様書の管理も1人で行なっていました。ついでに言うと、大学時代は、人工知能の研究。Prologという論理プログラミングを駆使して、ロボットに学習させながら、目的地まで最短で移動させるという研究でした。研究は楽しかったですよー。ロボット君が、学習をしながらどんどん賢くなっていく様は見ていてワクワクしていました。

仕事に関しては、「楽しかった?」と聞かれたら、「楽しい....というよりは苦しかったな」と答えちゃいます。

o0523034013976915575

昼も夜もない世界で、9割が男性技術者の中で仕事をします。結婚してからも仕事を続けていたんですが、ある時、何かがプツッと切れ、体が動かない。週末になると嘔吐を繰り返す。肉体的にも精神的にも限界だったんでしょうね。会社とも相談し、少し休養を頂きました。その後、元気に回復して、またお仕事に復帰。同じ頃に子供も授かりました。

 

■私とベビーサインの出会い

初めての育児は、想像を超える大変さでした。泣き止まない我が子を一日中抱っこし、一緒に泣いていたこともありました。家事をしたい時は、ずっとおんぶ。座ることもできず、食事もまともにとれず、そして、まともに寝ることもできず、慢性的な睡眠不足と疲労とストレスで、育児ノイローゼになったこともありました.....

そんな時に出会ったのが、ベビーサインです。近くの「子育て支援センター」で体験会があり、藁をもすがる思いで参加しました。体験会は30分という短い時間だったけど、とにかく楽しくて、癒されて、笑顔になれて.....今まで自宅で引きこもっていた自分を「幸せ」にしてくれる時間でした。

o0800053213595169285

体験会の後、すぐに本教室に申し込みました。娘にとっても、同じくらいの月齢のお友達と触れ合うことは良い刺激になったと思います。私自身も、育児の悩みを相談したり、世間話をしたりできるお友達もできましたし、何よりレッスンが楽しかった。毎回とても楽しみにしていました。

 

■講師になってよかったことや変化

 

ベビーサイン講師になって良かったことはここではもう書ききれないくらいたくさんあります。

・たくさんのママと赤ちゃんの笑顔に出会えること。

・赤ちゃんの成長を間近で見られること。

・小さなお手手を使って可愛いサインでお話ししてくれること。

・「ベビーサインをやって良かった」と言ってくださること。

そして、

 「ゆきこ先生に出会えて良かった」 「ゆきこ先生のお教室で良かった」

と、言ってくださる時は、涙が出るほど嬉しいです。

o1504100014015667245

私自身が、一人ぼっちの辛い育児を経験し、ベビーサインに出会い、ベビーサイン育児の素晴らしさを身を以て体験しているからこそ、ママの気持ちが痛いほどわかる。自分もそうだったなぁと、ママたちに寄り添えるんだと思います。お教室に来たら、笑顔満開でお迎えします。元気いっぱいのレッスンで、皆さん弾けてください。大笑いしてください。皆さんに「楽しい」を全身で感じてもらえることが、私の幸せです。自分を救ってくれたベビーサインをもっともっとたくさんのママと赤ちゃんに伝えたい。「育児ってこんなに楽しいんだ」を感じてもらいたいそう思って講師になりました。だから、今日も明日も明後日も、私は走り続けます。

o125010981410831312129

 

コメントは停止中です。