ベビーサイン協会認定講師 小出みなこ

■活動エリア:名古屋市 中川区 瑞穂区 星ヶ丘 
 
 

■ベビーサイン講師になる前なにしてた?

ベビーサイン講師の前は医療関係のお仕事に10年ほど携わっていました。

キャリーバックを持って全国の医院やクリニックで電子カルテの指導や接遇研修、開業支援、そして医療事務スクールの非常勤講師、総合病院でスタッフの現場責任者などをしておりました。責任者で働いていた時は、多いときで約70名のスタッフを管理させて頂いておりました。とにかく女性の職場を痛いほど経験し、ドクターや看護師さんと一緒に楽しくお仕事をさせて頂いていました。

o0850056713863098187

■私とベビーサインの出会い

ベビーサインを知ったきっかけはベビーサインの本でした。子供とのコミュニケーションで悩んでいる時偶然見つけました。そこから子供とのベビーサイン育児がスタートしました。しかしスタートしたもののベビーサインを独学でやることはとても大変でした。その時はまだ近くにベビーサイン教室もありませんでした。

しかし、きっと誰かが教えてくれさえすれば楽しくコミュニケーションが取れるものなんだろうな・・・。
そこから本を書いた日本ベビーサイン協会の吉中先生を検索しました。その中で講師育成というところに惹かれ、もともと講師業をしていたので自分が講師になればたくさんのお母さんの力になれる・・・。と思いすぐさま申し込みをしました。

そこから私はベビーサイン講師となり現在に至ります。

o0720096013947189273

■講師になってよかったことや変化

講師になって良かったことは、たくさんの赤ちゃん達と触れ合えること。そして個人差はありますが赤ちゃんからベビーサインが出てきた時です。

koide3

私の役目は、しっかり目撃者になることです。

講師としてお母さんのモチベーションを下げない事。個々に相談にのりお家でベビーサインができるようにアドバイスすることを心がけています。

「今しっかり我が子と向き合えていますよ」大丈夫。。。!!と背中を押してあげられる存在でいたいです。

これからもベビーサインがあるとこんな世界が待っているよ!をたくさんの赤ちゃんとお母さんに体験してもらいたいと思います。

koide

コメントは停止中です。