カリキュラム

ベビーサインの歴史や理論はもちろん、クラスカリキュラムの内容、講師になってからのクラスの開設方法まで、 ベビーサイン講師として活動するために必要な知識を身につけます。 さらに歌やお遊び、絵本の使い方など、実際にレッスンをしていくために必要なスキルを学びます。 講師体験(デモクラス)での発表や適正試験、課題などで総合評価し、 一定のレベルに達した参加者は日本ベビーサイン協会の講師として認定されます。

ベビーサインの歴史や理論、最近の研究結果など詳しく学びます
歌やお遊び、絵本の使い方など、実際にレッスンをしていくために必要なスキルを学びます
講師体験(デモレッスン)をしていただき、卒業後、講師として活躍する実力をきたえます
ビジネスマナーから認定後のクラス開設方法まできめ細かく指導します
  時間 プログラム内容
1 第1回・2回 (約11時間) オリエンテーション: 育成プログラムへようこそ!
2 ベビーサインとは何か: その歴史と理論
3 赤ちゃんの成長とベビーサイン
4 ベビーサイン協会の役割と事務局レクチャー
5 第3回・4回 (約10時間) ベビーサインを教える場所・機会
6 教材の紹介と使い方(サインの習得、お歌、絵本)
7 クラスカリキュラムの詳細と運営の仕方
8 ベビーサインの教え方のミニレクチャー
9 デモレッスンの割り当て・詳細
10 第5回 (約5時間) デモレッスン発表
11 第6回 (約5時間) 面接・サインのテスト・個別指導
12 ビジネスエチケット
13 体験クラス・イベントに関するワークショップ
14 プレベビーサインについて
課題 約10時間 レポート作成、教材制作、講師体験準備

受講資格

1. 18歳以上の女性で高校卒業以上の学歴をお持ちの方
2. 小さなお子さんやその保護者の方を対象にお歌やふれあい遊びなどをやさしく、楽しくできる方
3. 6日間の全日程に参加できる方 ※お子様同伴での受講はできませんのでご了承ください。

育成トレーナー紹介

全会場、吉中みちる・まさくにが講師育成を担当させていただきます。 会場により内容やクオリティーにばらつきが無いように、責任を持って指導をさせていただきます。

吉中みちる

日本ベビーサイン協会 代表理事。日本でベビーサインが紹介される以前から、ベビーサインを取り入れ子育てを実践。 その活躍は新聞・テレビ・雑誌などで広く取り上げられています。楽しい子育てを目標に、日々ベビーサイン講師として活躍中。「赤ちゃんとお手てで話そう」「ベビーサインで楽しく遊ぼう」の著者。講師育成プログラムでは主にクラス運営の中身を担当します。

吉中まさくに

子育てにベビーサインを取り入れることに強く興味を持ち、妻の吉中みちると共にベビーサインについての文献を研究。 ベビーサインの理論や歴史、研究結果について幅広い知識を持っています。前述の2冊の本も共著。 講師育成プログラムでは主にベビーサインに関する理論の講義を担当します。

プログラムを休まれた場合

原則として全日程にご参加いただく事を必須としておりますが、どうしても、参加できない日程がある場合は、事前にご相談ください。

講師育成プログラム 詳細資料を見る