「土屋さん」からの投稿

ベビーサインを始めたのは、上の子が11ヶ月になった時。
お教室に通って、3週間で「もっと」のサインがでた時は、感動物でした!
それからは、どんどんサインを覚え、気持ちが通じ合えたり、単に可愛かったりで、すっかりベビーサインの虜に。
下の子が生まれてからももちろんやりました。
2歳になったばかりの息子は、まだ話し言葉を聞き取るのが難しいのですが、先日、子どもたちをおばあちゃんに預けた時、こんなエピソードを教えてもらいました。
子どもたちは揃っておままごとをしていたようなのですが、息子がおばあちゃんのところにコップを持ってきて、「んごんごん~」と。
おばあちゃんが「コーンスープ?」と聞くと、不満顔の息子。
そこでお姉ちゃんが、「ホッペにゆびをやってるのは“りんご”のサインだよ!」と。
今度は「りんごジュース?」と聞くと、満面の笑みをくれたそうです。
おばあちゃんは、とても感心していました。
お姉ちゃんも積極的にサインを教えてくれたりして、きょうだいんのやりとりもとてもかわいいです♪
 

カテゴリー: ベビーサイン体験談当選者 パーマリンク

コメントは停止中です。