ベビーサイン協会認定講師 ひらいえりこ

■活動エリア:岐阜県 中津川市・恵那市・瑞浪市

 
■ベビーサイン講師になる前なにしてた?

以前は建設機械販売店で事務をしていました。男性ばかりの職場で女性は私1人。

o0480064113911001135

当時の私は「女性がたくさんいる職場は大変そう」「人間関係悪そう」と勝手にイメージしていたので、男性中心の職場はとっても快適で、地獄のようなつわりの時期も乗り越えて、出産2週間前まで働いていました。息子2人の母となった今、たまに以前の会社の前を通ると大きな機械がたくさん並んでいるのを見て息子が

「ママ、ここで仕事してたんでしょー、すっごい、かっこいい!」

と私一瞬ヒーローです!

お仕事している間はこれから産まれてくる赤ちゃんにそれほど関心がなく、市が行っている妊婦教室も平日なので仕事休んでまで参加するほどじゃないと思って一度も参加せず・・・のちのち同じ月齢の赤ちゃんがいるママたちと友達になれる機会なんだと知り後悔しました。

■私とベビーサインの出会い

 偶然、講座の案内が書かれたチラシを見て、「赤ちゃんがどうやら自分の気持ちを伝えることができるらしい!」と知りました。その後、ベビーサイン協会にたどり着き、通える範囲に教室も見つかり、体験会に行き、教室に通い始めました。

o0480058313911001142

長男が生まれて2週間で病気がわかり、手術をしてから、私は精神的にも体力的にもクタクタだったので、いいタイミングでベビーサイン教室に通い始めることができました。ベビーサイン育児はとても、楽しく、月1~2回教室に通うのが楽しみで、生活にメリハリができました。

最終的には息子はたくさんのサインで気持ちを伝えてくれるようになって話し言葉が始まる前からたくさんたくさんお話ししてくれました。ベビーサイン卒業後数年経った今でも、あの時ベビーサインに出会えてよかったな~と思える瞬間がたくさんあります。

■講師になってよかったことや変化

私は最初ベビーサインアドバイザーの資格を取得し
その後、講師育成を受講しました。

講師育成を受けて良かったことは、大好きなベビーサインのことを深く深く知ることができたことです。こんなに必死に勉強したのは何年ぶりだろう?!というくらい育成中は大変に感じました。次男が2歳だったのでお昼寝中と夜寝てからしか時間がとれなかったですが、好きなことなので頑張れました。

o0480036813911001159

「女性がたくさんいると人間関係悪くてろくなことはない!」
と思って過ごしてきた私ですが(苦笑)、今いる環境は女性ばかりで決して居心地は悪くなく、昔を思うと現在の自分の環境が不思議です。

o0480064113911001175

自分の育児のスタートが、子供の病気、手術と大変だったので、ベビーサインを通して子育て支援をしていきたいです。
また、家族でお引越しが多い方や、違う地域から嫁いできて新しいお友達とまだ出会えていなくて孤独な育児をしている方も多いと知ったので、気軽に情報交換できて他のママと知り合える場としても楽しいお教室にしていきたいです。

コメントは停止中です。