ベビーサイン協会認定講師 森本祥子

12195870_841162972669648_5036562027360737597_n

■活動エリア:高知

 
■ベビーサイン講師になる前なにしてた?

高齢者向けの介護のお仕事を8年間ほどしていました。

その当時、「人と関わる仕事がしたい。でも、私に出来ることといえば、就職口が高知県にいっぱいある介護の仕事くらいかな~」

なんていう理由から、介護のお仕事をしていたんです。

昔から“安全なこと”、“無難なこと”、“確実性のあること”が大好きだった私にとって、介護のお仕事はとても確実性があるお仕事だったんで

すよね。でも、自分に子供が生まれたら、勤務時間が不規則だったり、夜勤のある介護のお仕事は難しいなと思うようになり、娘の出産を機

に退職をしました。

■私とベビーサインの出会い

娘が生後3カ月の時、近くのイオンでベビーサインの無料体験会に参加したのがきっかけでした。楽しかった体験会のあと、

「私もやってみよう」と思ったのですが、当時高知県にはお教室がなくて、独学でスタート。でも、生後8か月の時に【おっぱい】のサインが

できるようになった後、まったくサインが増えず・・・

「うちの娘はベビーサイン出来ない子なのかな・・・」

「特別な子だけが、出来るのがベビーサインなのかな・・・」

「ベビーサイン出来なくても・・・まあ、いいか・・・」

と思うようになり、娘とのベビーサインはやめてしまいました。

でも、どこかで気になっていたベビーサイン。ある日、ネットで何気なく「ベビーサイン」と検索して、「講師育成」があることを知り、興味のあ

ることには、とにかく飛び込んでみようと思い、ベビーサインの講師育成を受けてみることにしました。

遠く、高知から週末ごとに大阪へ通って、家族の協力のもと、講師資格取得! 当初、懐疑的だった私ですが、ゆるぎない信念と熱い想

いを持ちながら、誠心誠意で接してくださるベビーサイン協会の理事長や、スタッフの方たち、そして一緒に学ばせてもらった同期の仲間

と接していく中で、

「ベビーサインって面白いかも。」

「ベビーサインの講師のお仕事って楽しそうだな。」

と思うようになっていました

o2979227313881815583

■講師になってよかったことや変化

私、今までの人生、ずっと人に嫌われないように生きてきた人間でした。

できるだけ周りの人に合わせて・・・

人並みに・・・

無難に・・・

でもそうやって生きてきながらも、

“自分の意見をはっきりと言える人”

“自分の思った道を自信をもって進んでいる人”

“周りに賛同してくれる人が一人もいなくても、自分自身を信じている人”

そんな主体行動的な生き方をしている人を、とても羨ましく思っていました。

そんな葛藤の間で、自分でお教室を開いて、自分でお仕事をしていくということは、完全に主体行動的に生きていくことになります。

今までできるだけ無難に生きてきた私にとって、この主体行動的に生きていくことは、すごく勇気のいることでした。

 

でもよく考えてみると、自分の意見を出さずに、誰とでも無難に波風を立たせずに生きていくことって、確かに無難な人生かもしれないけれ

ど、そうやって生きていくと、人と深い関係を築くことが出来ていなかったなと思います。

41f7e6005f533c1537ba45110011f52e

 

自分と意見が違うからこそ、そこから、深い関係が築けたり、人との深い信頼が作れたりしますよね。

そして、自分の意見をちゃんと出して、自己表現をしていく方が、やっぱり自分らしいし、生きていくということがすごく楽しいな、ということに

も気づきました。

子育てもお仕事も充実させて頂いている中で、さらにこれからは、自分自身の夢や、これからのやりたいことに向かって、さらに進んで行こ

うと思っています。

今後、私が特にやっていきたいことは、子育て中のお母さん支援です。もちろんベビーサイン教室を続けながら、さらにそこにプラスして、

お母さん支援を充実させていこうと思っています。

o0309020613721273925

コメントは停止中です。