ベビーサイン協会について

 

設立趣旨

「この子、何を伝えたいんだろう?」赤ちゃんの気持ちを知りたいと思うのは親なら誰もが経験することです。赤ちゃんの気持ちが少しでも理解できれば、ママやパパの愛情はもっと深まり、思いやりをもった暖かい子育てができるのではないでしょうか?暖かい家庭の輪はお隣に広がり、地域に広がり、日本中、世界中に広がっていくのではないでしょうか?日本ベビーサイン協会はベビーサインの普及活動を通して、世界中の親子が深い絆と愛に満ち溢れた関係を築ける、明るく豊かな育児環境の創造を目指す団体です。

代表理事挨拶

日本ベビーサイン協会 代表理事
吉中みちる
私にはおしゃべりで元気いっぱいの子どもが2人います。 長男が生まれたとき、 「まだ話せなくても、伝えたい事がきっといっぱいあるはず!」 と思った私は、その頃まだ日本では知られていなかった「ベビーサイン」という育児法を実践しました。息子が小さなお手てでおしゃべりしてくれるようになると、しっかり向き合って、いつも笑顔で育児を楽しんでいる自分がいました。 こんなに楽しい育児法はみんなに知ってもらわなくては!と強く思い、2001年の暮から本の原稿を書き始めました。 2002年の秋に「赤ちゃんとお手てで話そう」(実業之日本社)(のちに「親子で楽しむベビーサイン」と改定)として出版されると、取材や講演会やイベントなどのお話をいただくようになりました。同じようにベビーサインで子育てを楽しんだ仲間も増え、有志が集まって日本ベビーサイン協会を立ち上げました。 ベビーサインは赤ちゃんの時だけのコミュニケーション方法で、自然と話し言葉へと移行していきますが、子供になり大人になっていくときに欠かせない「コミュニケーション力」の基礎を作ってくれる、すばらしい育児法です。ベビーサインが可能にする楽しさと喜びを日本中の家族に伝えるために、全国を走り回っています。 ベビーサイン、楽しいですよ! あなたも今日からはじめて見ませんか?

事業紹介

ベビーサイン協会は設立趣旨のもと、下記の4つの事業を柱に展開していきます。

教室展開

日本各地でベビーサイン教室を展開していきます。児童館やカルチャーセンター・保育園などにベビーサインをPR。ベビーサインの普及活動と共に、各地で講座開設を展開、ベビーサインと地域のママを結び付けていきます。

講師養成

全国各地でベビーサインの講師育成を行っていきます。

講師派遣

講演会や研修にベビーサイン講師を派遣します。ベビーサインの普及活動と共に、よりよい育児環境の提案をベビーサイン講師の視点から行います。講演・講座開設の申し込みはベビーサイン協会までお願いします。

ベビーサイナーへの情報提供

毎月配信されるメールマガジンにはベビーサインを楽しめるアイディアがいっぱいです。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本ベビーサイン協会 住所:神戸市中央区東町123-1 貿易ビル9F 電話:078-332-7884  FAX:078-332-5619 お問い合せフォーム